豊胸の施術を東京にあるクリニックで受けました

中学生の頃から胸の小ささに悩んでいた

中学生の頃から胸の小ささに悩んでいた美容外科クリニックで豊胸の施術を受けることを決意東京のクリニックで施術を受け仕上がりに満足

私は豊胸の施術を受けた経験を持っていますが、施術を受ける前は胸が小さいことが大きな悩みでした。
周りと比較すると自分の胸が小さいことに気付いてしまったのは、私が中学生の時でした。
思春期になって体の発育が気になり出した時で、体育の時間に着替える時は他の子たちの胸の大きさがとても気になっていたのです。
おしゃれに敏感な子たちはレースやリボンが付いた下着を身につけていて、母親に買ってもらった白い綿の下着に何の疑問も持っていなかった私にとっては大きなショックを受けました。
そして何よりも驚いたのは、皆の胸が大きかったことでした。
自分の小さな胸と比較して、初めの頃は私の発育が遅いだけだ、これから彼女たちと同じように大きくなると考えていましたが、希望とは反対に大きく成長することはなかったのです。
高校生になっても変化はなく、ずっと小さいままでした。
その頃になると仲の良い友人にも胸の小ささを知られたくなくて、体育の時間には胸を見られないようにこっそりと着替えていました。
普段の雑談の中で誰々は巨乳だというような話題になることが最も苦痛で、胸の話題になるとそっと輪から離れたこともあったのです。
どれだけ仲の良い友人にも胸で悩んでいることを知られたくなくて、誰にも相談することができませんでした。